Dolive

【LIFE IS PHOTO】
田形千紘 -人物-

DATE 2019.11.27 LIFE IS PHOTO
TAG:

フォトグラファーが私生活で撮影した、日常の写真を紹介する“LIFE IS PHOTO“。 Vol.4 では、“撮る”というコミュニケーションを通して人とスキンシップをとるという、田形千紘さんの写真フォルダを覗いてみた。今回は、一番最近訪れたタンザニアで出会った人達の写真ついて。

田形千紘 プロフィール

スタジオと編集プロダクションを経て、2016年に独立。 雑誌、WEB などで幅広く活動中。

「タンザニアでは主にアルビノの人々に視点を向けて撮影した。黒人社会のタンザニアでは、先天的にメラニンが作れず肌が白い彼らは、特異な存在として扱われてきたそう。そんな彼らの日常に少しお邪魔して、暮らしぶりを見せてもらった。差別や苦労を感じる場面は多々あったけど、今も私の心に強く残る光景は、家族の愛や隣人の優しさ、そして何より前を向いて生きていく彼らのまっすぐな姿勢だった」

「事情があって遠く離れて暮らしている母子の久々の再会。3歳の娘が母親に駆け寄っていた」

「三兄弟の末っ子。無垢な瞳が印象的だった」

写真を撮ることを通して、旅先の彼らと対話した田形さん。私たちが物事を知るきっかけになるのは、誰かの生活での中で撮影された写真も大きな役割を果たしている気がします。