Dolive Doliveってなに?

LIFELABELRADIO DATE 2022.02.16
巷には雑誌、テレビ、SNS、動画メディアなどさまざまな情報が溢れかえるこの時代。家づくりや暮らしのアイデアも情報過多で、もうおなかいっぱい!というそこのあなた。 今夜はのんびりラジオから学んでみませんか?

毎月さまざまジャンルで活躍しているゲストを呼び、毎日の暮らしのヒントや、アイディアをキャッチできる「LIFE LABEL RADIO」。ここでは、自分だけでは想像できない新たな価値観や考え方が発見できるかも。心地よく過ごすための暮らしのスパイスをゲットしませんか?

なにごとも自分のスタイルで楽しむことが大事
-ベーシスト 休日課長-

 

この夏は、コロナ禍で夏フェスが開催されなかった分、著書である『ホメられるとまた作りたくなる!妄想ごはん』のレシピ開発をしていたという休日課長さん。

  • 編集部
    休日課長さん

    レシピ開発と言っても、キッチンはかなり簡素な作りですし、僕は調理が上手いわけでもありません。すべて我流なんです(笑)。

  • 中島さん
    MC 林

    えっすごい。でも、その方が良くないですか? すごくわかりやすい先生がコーチングしてくれるのもいいですが、僕らはそれよりも、暮らしを楽しくするためのヒントのようなものを与えていきたいと思っています。いつか、キッチンのあり方だったり、キッチンを使い方だったりを一緒に考えられたらおもしろそうですよね。

  • 編集部
    休日課長さん

    はい。なんでも楽しんでいけばいいっていうのは伝えたいことですね。こんな奴でも料理ができるし、本も書いているぞって(笑)。

好きなことや得意なことだとしても、完璧な姿を求める訳ではなく、自分がどれだけその環境で楽しめるかが大切だということが分りました。毎日の過ごし方をどうしていくか、休日課長さんのスタイルから学んでみては?

海外に住むことで価値観がさらに広がった
-ペイントアーティスト チョーヒカル-

  • 山田さん
    MC 林

    2019年夏からニューヨークに留学されているチョーヒカルさん。日本という土地を離れ、海外に住んで、大きな気付きがあったそうですね。

  • 田中さん
    チョーさん

    東京と比べて、いろんな国から多くの人が集まっている場所で。それぞれにいろんなバックグラウンドがあるんです。そういう人たちと交流していくことで、とても視野が広がったし、価値観が広がりましたね。

  • 山田さん
    MC 林

    現地に行って体感したからこそ、その言葉に重みを感じます。

  • 田中さん
    チョーさん

    この国で多様性というものを肌で実感できましたね。

NYでさまざまなことを吸収しているチョーヒカルさん。色々なバックグラウンドを持つ人たちと関わることで、新たな自分の一面を知ることができたそう。これからさらにアップデートしていくであろう、彼女の今後の活動も楽しみです。

好きなもので彩る空間は景色として捉える
- SOPH.代表取締役社長 清永浩文-

 

  • 山田さん
    MC 林

    清永さんは、ご自宅で椅子やアートをコレクションして、好きなものに囲まれた生活をされていますよね。よく、「清永さん、椅子何個あるんですか?」とか 「何人で住んでいるんですか?」と聞かれることもあるとか。

  • 田中さん
    清永さん

    「あっちは景色だよ」と、よく答えます。戸建ての家を建てたら、庭を作ると思うんですが、僕は今マンションに住んでいるので、そういった景色がないわけで。だから好きなものを置いて、それを景色として捉えています。

  • 山田さん
    MC 林

    おーすごい。インフィルの話ですよね。清永さんのこの例え方、すごくステキですね。

  • 田中さん
    清永さん

    昔の人は、庭だと何百万円の石を敷いたり、錦鯉を飼ったりしていたと思うんです。僕にとっての錦鯉は、椅子ですね(笑)。

家の空間に、自分が好きなインテリアやアートをどうやって落とし込んでいくのかは、景色として考えてみる。清永さんの空間の捉え方は、これまでにない新しい視点。インテリアを楽しむための新たな引き出しとして空間作りに生かせそうですね。

自分らしくクリエイティブを楽しんでいくことが大事
- モデル 高山都-

Instagramで「#みやれごはん」として料理や器の投稿をしたり、自宅をご自身でリノベーションされていたりと、家での暮らしや家で過ごす時間が充実しているという高山都さん。今年は、お家のリノベーションにもチャレンジしたんだとか。

  • 高山さん
    高山さん

    20代の頃は、帰って寝るだけの家でした。30代になってから古い家に住みだして、古い家を自分らしく住みやすいように変えていくのって、とても面白いなと思いましたね。ドアの色はこの色だから、そこに合わせてこういう家具を迎え入れようとか、一部のことだけじゃなくて全部のトーンで考えるんです。普段、自分が見ているものもちゃんと選ぶセンスに関わってくるんだなと思いました。そういう面でも、リノベーションの経験は勉強になりましたね。

  • 田中さん
    MC 林

    それがクリエイションであり、アートディレクションですよね。スケルトンの家をどのようにデザインしていくかシュミレーションできるアプリが、来年春にリリースされるんです。そのデザインをぜひやってもらいたいですね。

  • 山田さん
    高山さん

    高山都だったら、どういう家を作るか?ということですよね。面白そう!

普段から「#みやれごはん」投稿している都さんは、キッチン周りも気になるところ。

  • 山田さん
    高山さん

    11年くらい前から「#みやれごはん」の投稿をしているんですが、ここ7~8年で 「ご飯の人」と言われるようになりました(笑)。ご飯だけでなく器も大好きで、好きな作家さんとコラボレーションして作ったこともあります。

  • 田中さん
    MC 林

    実は「NIHON NOIE PROJECT」というのを立ち上げていて、大分の湯布院に一軒目となる住宅が出来ました。そこで都さんと一緒に、お茶に合う焼き物を作っても面白そう。

  • 山田さん
    高山さん

    お茶の器がお料理の小鉢に使えたり、コーヒーを飲んだりしてもいい。器ってルールがないと思っているので、何にでも使える器を作れたら楽しそうですね。

  • 田中さん
    MC 林

    ”高山都とオールマイティな器”。大分の地元の食材を使って、「#みやれごはん」も作るのも面白そうですね!

リノベーションから、料理に器まで。多才な都さんとの、思わずワクワクしてしまうようなコラボレート企画の種が盛り沢山。高山さんのフィルターを通して出来上がったものたちは、暮らしを楽しくするためのヒントがギュッと詰まっているはず。

家づくりや暮らしのヒントがたくさん詰まっていた「LIFE LABEL RADIO」。それぞれが持っているスタイルや考え方によって、暮らしの楽しみ方はさまざま。「いいな〜!」と、思ったことをピックアップして、“自分だけのスタイル”を探し出してみてくださいね!