Dolive

DoliveがWTWとつくった家ってどんな家?

DATE 2019.11.25 WTW HOUSE
TAG:
  • #西海岸
  • #インテリア
  • #戸建
家をもっとカジュアルに楽しむメディア「Dolive」が、暮らしをもっと楽しむべく、“URBAN” “SURF” “NATURAL”をコンセプトとするライフスタイルブランド「WTW」とコラボハウスを作りました。今回、「Dolive」が「WTW」と作り上げたのは、” 波を待つひとときのような特別な時間が流れる家 ”

その名も、「WTW HOUSE PROJECT」。

カリフォルニア・マンハッタンビーチの街並みからインスピレーションを得た外観。白い塗り壁に、濃色のウッドを組み合わせた落ち着きのある配色が上質なビーチスタイルを表現する、WTW HOUSEのディテールを紹介していきます!
まずは、外観。白塗りの外壁と木の質感のコントラストが、アメリカ・西海岸を思わせるデザインに。ターコイズブルーの玄関ドアでアクセントをプラスすることで、大人の遊び心を演出しています。
次は、ダイニング&キッチン。カウンターには重厚感のある石貼り、キッチン背面にはコンクリートを模したモノトーンのタイルを取り入れて、ビーチとアーバンを表現。つい料理をしたくなるようなおしゃれなキッチンに。料理中も家族の顔を見ながら会話を楽しめる設計になっています。
続いては、リビング。開放感のある吹抜けや風合いのあるエイジング加工の杉板、WTWショップでも使用されている鉄骨階段がアクセントとなり、WTWのアーバンな世界観を再現。壁面の造作棚には、自分のお気に入りをたくさん並べるのもステキ。
吹抜けの開放感と自分のお気に入り囲まれた空間で、気がつけばいつもここにいてしまう、居心地の良いリビングになりそう。
リビングからひと続きのウッドデッキは、白い外壁と相性抜群の強度と美しさを兼ね備えたサーモアッシュ材を。
部屋から持ち出したお気に入りのチェアでくつろいだり、サーフボードをメンテナンスしたりと、楽しみ方は自由自在。
こちらは、土間とエントランス。扉を開けると広がる開放的な空間は、サーフボードや自転車、スケートボードが置ける十分なスペースでたちまち趣味のスペースに変身。
まだまだ紹介しきれない魅力が満載の「WTW HOUSE 」。続きは特設サイトでぜひチェックしてみてください!
DoliveとWTWが提案するライフスタイルの中で、贅沢な時間と感覚をあなたなりに楽しんでみては?