Dolive 家をもっとカジュアルに楽しむメディア

AM6BROWN, AM6 DATE 2021.09.16

Doliveがクリエイターと一緒に考えた、朝を心地よく感じることができる空間、『AM6 HOUSE』。

前回の記事では、戸建てが難しい方のためのリノーベーションに使えるインフィルスタイル、『AM6:GREEN』の植物の魅力が引き立つデザインについてとりあげました。
今回は、もう一つのスタイル、カフェを思わせるスタイリッシュなデザインの『AM6:BROWN』についてご紹介します。

カフェテイストの中で暮らす

『AM6:BROWN』は、NYやポートランドのカフェを思わせるスタイリッシュなデザインの部屋。

Doliveが建築家とアートディレクターという異なるジャンルの二人のクリエイターとテーマにしたのは、オン・オフを自在に切り替えながら、仕事や趣味と自由に楽しむサード・プレイスを自宅に持てるような空間です。

そんな『AM6:BROWN』の魅力は、ヴィンテージ感あふれるディテール。
空間の印象を大きく左右する床にはエイジング加工を施された無垢床材を使用し、壁面のラフなレンガと相まってヴィンテージ感を演出しています。

色味も素材感も少し無骨な印象かもしれませんが、飾り棚にお気に入りのアイテムを飾るなどスタイリング次第で好みの空間を楽しむことができます。

開発初期に描かれたスケッチ。

住まいの中に、サード・プレイスを

オン・オフを自在に切り替え、仕事や趣味と自由に楽しむスイッチを緩やかに空間を仕切ってくれるのが、黒フレームとレンガ壁。
シックな黒フレームとラフな質感のレンガのコーディネートが、ヴィンテージなカフェテイストをより味わい深いものに演出しています。

もちろん、『AM6:GREEN』と同様にL字型のワークスペースも。
クリエイター発想らしくブラックボードや飾り棚も備え付けられているなど、仕事が捗る空間になるように様々な工夫が詰まっています。

Doliveがクリエイターと考えた新しい形の住宅のスタイル『AM6:』。
植物の魅力が引き立つデザインの『AM6:GREEN』とカフェを思わせるスタイリッシュなデザインの『AM6:BROWN』の2つのスタイルをベースにあなたらしい好みの空間にしてみてはいかがでしょうか。