Dolive 家をもっとカジュアルに楽しむメディア

AM6HOUSEから学ぶ、朝を楽しみたくなるインテリアの選び方
~リビング・ワークスペース編~

DATE 2021.04.16 Dolive HOUSE PROJECT
家という場所は、好きなものに囲まれた、居心地のいい空間にしたいと誰もが望んでいるはず。そこで大切なのはインテリア選び。
先日、記事で紹介したDoliveの新しい家『AM6 HOUSE』のスタイリングを参考に、インテリア選びのヒントを紹介していきます。
前回のダイニング編に続いて、紹介するのはリビングとワークスペース。『AM6 HOUSE』のイメージビジュアルのスタイリングを手掛けたインテリアスタイリスト・大谷優依さんにインテリア選びのポイントをお伺いしました。

朝を気持ちよく過ごすためのリビングは、グリーンをアクセントに

  • 編集部
    編集部

    アートやグリーン、インテリアが盛り込まれているリビングですが、コーディネートポイントを教えていただけますか?

  • 大谷さん
    大谷さん

    家族が暮らすリビングをイメージしています。生活感を演出するために他のシーンよりモノが多めにしました。
    あと、朝を気持ちよく過ごすというAM6HOUSEのテーマに合わせてグリーンが多いところもポイントですね。

  • 編集部
    編集部

    グリーンがアクセントになっているので、インテリアが多めでも、どこか開放感が感じられる空間ですね。

リビングにマッチする、メンズライクなアイテム

  • 編集部
    編集部

    使われてるインテリアはシンプルな印象ですが。コーディネートのポイントはありますか?

  • 大谷さん
    大谷さん

    そうですね。家族から長く愛着を持ってもらえそうなインテリアを選びました。FBKチェアなどは名作ですが、どれも気取らないけど良いものなので、暮らしにも取り入れやすいですよね。

ワークスペースは北欧家具もマッチするナチュラルな空間に

  • 編集部
    編集部

    在宅勤務の普及で気になる方も増えているかと思うワークスペースですが、こちらのポイントはありますか?

  • 大谷さん
    大谷さん

    リビングとは違ってモノはスッキリ少なめにしました。この場所が玄関の横なので、ワークスペースだけでなくて、 帰ってきて荷物を置いたりいろいろ便利な場所ですね。

  • 編集部
    編集部

    artekのビンテージチェアもいいアクセントになって、雰囲気のある空間になっていますね!

  • 編集部
    編集部

    建具などにも木が随所に使われているナチュラルな印象の空間ですが、工夫したポイントはありますか?

  • 大谷さん
    大谷さん

    窓枠に合わせてビンテージの黒いライトを選びました。形がキュートですよね。 先程のartekのチェアもビンテージで味がありますし、北欧の家具も似合う家だと思います。

いかがでしたか?『AM6 HOUSE』のスタイリングを例にインテリア選びのポイントをご紹介しました!
洋服といっしょでインテリアのコーディネートに正解、不正解もありません。
自分が過ごしやすい空間を楽しみながら考えると、より暮らしが豊かになっていきそうですね。