Dolive 家をもっとカジュアルに楽しむメディア

DATE 2020.12.10

並ぶのは猫の本だけ!3匹の猫店員に会える本屋
−Cat’s Meow Books【後編】−

  • たわし
    たわし

    こにゃちは!ボク、Doliveの看板猫たわし。いろんな先輩にゃんこの暮らしを見学して、猫にとって居心地のいい家やライフスタイルを勉強しているんだ。

  • たわし
    たわし

    前回に引き続き、猫店員に会える本屋「Cat’s Meow Books(キャッツミャウブックス)」にお邪魔しているよ。今回は、3匹の猫店員さんとお客さんが、お互いに心地よく過ごせる工夫について詳しく教えてもらうんだ!

〈今日のテーマ〉
猫と人が、互いに心地よい本屋って?

●猫店員は奥で待機

Cat’s Meow Booksの店内は、約8坪の縦長の空間を引き戸で仕切り、手前と奥でスペースを分けています。手前は写真集やコミックなど、さっと読み切れるものを中心に。奥は古本も並び、じっくり読む小説や実用書などが揃っています。また、猫店員が過ごすのは奥のスペースのみ。そのため、猫が苦手な人でも入店しやすいことが特徴です。

扉上部には透明なアクリル板を設置。脱走防止にもなり、猫達がお客を観察するベストポジションでもある

  • たわし
    たわし

    ボク達って警戒心が強いから、知らない人が近づいてきたら、まずは観察したいよね。その点、扉越しにお客さんの気配を感じられるのは、心構えができていいね。

  • 山田さん
    チョボ六さん

    そうそう。いきなり鉢合わせすることなくて、安心やで。奥まで来るお客さんは、猫店員と少しでも交流したい人がほとんど。うちらもすぐに気を許して、側に寄って行けるんや。

安村さんが厳選した、話題の猫漫画も店頭に

ポストカード、猫グッズ、お店のオリジナルエコバッグなども販売

  • 山田さん
    読太さん

    それに、気分が乗らないときはすぐ2階へ上がれるようにって、天井に穴が空いてるの。

  • たわし
    たわし

    わっ!本当だ。これは珍しいね〜。

キャットウォークから、奥の天井穴を通じて2階の生活スペースへ移動できる。とはいえ、店内に猫店員が1匹もいないことは少ないそう

  • 田中さん
    さつきさん

    お父さんが設計士さんに相談したら、すぐ作ってくれたらしいで。万が一のために、逃げ道があると思うと安心やな。

  • たわし
    たわし

    なるほどね〜。猫店員の心理的な負担が少ないように設計されているんだね!

●売り場は猫店員の居心地を重視

店内奥スペースは、本の売り場でありながら、猫店員の遊び場や寝場所の役割も果たしています。天井近くには、室内を一周できるキャットウォークを設置。さらに、キャットウォークから本棚、床へと猫達が移動できるよう、棚板には丸い穴が。安村さんがお店をオープンする際「一番実現したかった」という、猫と本を同時に愛でられる本棚です。
  • たわし
    たわし

    この本棚、たーのしーい!ボク高いところを上り下りするの大好き!ジャンプで飛び乗れる場所もあるし、みんなで追いかけっこするのにも最適だね。

  • 山田さん
    チョボ六さん

    そうやろ?あちこちに寝床もあるし、外も見えるし、勤務時間中もめっちゃ快適!

棚板の穴をくぐり抜けて下へ。軽やかな動きで下りるチョボ六

  • 山田さん
    読太さん

    それに、私達3匹ともすごく仲良しなの。本当の姉妹じゃないけど、チョボ六が長女、さつきが次女、私が末っ子って感じ!みんなが職場環境に満足してるから、ケンカもなく楽しく働けるわね。

  • 田中さん
    さつきさん

    本棚の下に、猫トイレもあんねん。中で換気扇が回っててニオイもこもらんし、人目も気にせんでええし、気に入ってんねん。

  • たわし
    たわし

    ニオイってボク達も気になるけど、お客さんだって気になるもんね。猫トイレが隠れてると、猫も人もストレスフリーだね!

本棚下に複数個置かれている、猫トイレ。ウンチはすぐに取り除き、猫達の体調チェックとニオイの軽減に努めている

  • 山田さん
    チョボ六さん

    今、お店は開店時間が14時〜19時半。でも、うちら朝の7時半から夜の22時くらいまで、店内で気ままに過ごすことがほとんどやで。

  • たわし
    たわし

    そっかあ。それだけ居心地がいいんだね。お客さんが出入りするのに、それだけリラックスできるってすごいなあ。

猫店員達は店内で食事もする。ゆっくり食べられるよう、開店前や閉店後がゴハンタイム。毎食、3匹それぞれの体質に合わせたゴハンを計量して出している

●ゆったり過ぎる時間を楽しむ

猫店員のいるスペースには長テーブルと椅子が置かれ、ビールやコーヒーを注文して座って飲むことができます。ドリンクを飲みながら購入した本を読み、猫店員を眺めたり、お客さん同士で交流したり。思い思いに時間を過ごすことができるのも、Cat’s Meow Booksの魅力の1つ。「ぜひ店内でゆっくりして、本棚の隅から隅までじっくりと眺めてほしいですね」と、安村さん。
  • たわし
    たわし

    お店には本が何冊くらいあるの?

  • 山田さん
    読太さん

    だいたい4000冊、並んでるらしいわよ。

  • たわし
    たわし

    そんなにたくさん!?読み切れないくらいあるね。

安村さん一押しの本が揃う一角。「売れなそうでしょ?」と笑うが、本気で猫を想う気持ちが伝わるラインナップ

  • 山田さん
    チョボ六さん

    せやけど、棚にさりげなく増えた本にすぐ気がつく常連さんもいるんや。お店のこと、しっかり見てくれてるな〜って感心するわ。

  • たわし
    たわし

    それにしても、ここ、本当に落ち着くね〜。照明も明るすぎないし、外も静かだし、ボク達が寝るにも、お客さんが本を読むにも最高かも。

  • 田中さん
    さつきさん

    お客さんがリラックスしてくれると、うちらも膝に乗りにいきやすいし、ウトウトもできるし、お互い、ええ感じに過ごせるんや。

  • たわし
    たわし

    ここは猫も人も、ホッとできる場所なんだね。ボク本は読めないけど、近所にあったらきっと通っちゃうな!

【まとめ】
猫と人が、互いに心地よい本屋って?

  1. 猫店員は奥で待機
  2. 売り場は猫店員の居心地を重視
  3. ゆったり過ぎる時間を楽しむ
  • たわし
    たわし

    猫が苦手な人にも配慮して店内を前後に仕切ること。猫の遊び場や寝床にもなる売り場であること。これが、Cat’s Meow Booksの、猫と人が心地よく過ごせる秘訣なんだ。リラックスした猫店員と心を通わせながら、本を片手にビールを一杯!そんなステキな時間を過ごせたら、また来ようって思えるよね〜。

photography/黒坂明美 text/橘川なおこ