Dolive

ケンカしない環境作りと接し方で実現、猫と犬の「仲良し」生活
ー 料理研究家・桑原奈津子さん ー

TAG:
第4回目の訪問先は、猫の小鉄さん、クロさん、そして犬のキップルさんが暮らすお家。飼い主で料理研究家の桑原奈津子さんは、築約70年の一軒家をリノベーションして暮らしているんだって。今回は、桑原さんの仕事場である、お家の1階にお邪魔したよ。

〈今日のテーマ〉
猫と犬が仲良く暮らすには?

⚫︎快適な寝床は匹数分用意する

以前は犬やウサギを飼っていたという、動物好きの桑原さん。今は、一緒に暮らす3匹の関係性を見極め、「ケンカにならない距離感」を大事にしているんだって。そのためにも、快適な寝床は匹数分用意しているんだそう。

ほどよく日が当たる窓際で、2匹一緒にウトウト

庭に猫がやってきても、吠えたりしないキップル。「行動範囲ちゃん」も、それをよくわかっている様子

⚫︎猫と犬で、食事の場所や与え方を変える

猫に優しいキップルさんだけど、同じ空間で食事をすると、小鉄さんたちのゴハンやオヤツを食べちゃうときもあるんだって。

広いキッチンの一角で、顔をスリスリ。自分のニオイをつける小鉄

シニア犬のキップルは、高さのある水飲み皿が使いやすくお気に入り

⚫︎オヤツは犬猫兼用のものも用意しておく

それぞれが好むオヤツもあるけれど、桑原さんは3匹がいっしょに楽しめる犬猫兼用のオヤツも用意してるんだって。

2匹一緒にオヤツタイム。1日に何度かのお楽しみ

干し鶏胸肉(左)は3匹の好物。砂肝(右)はキップルと小鉄のみ愛用

⚫︎飼い主は、猫や犬が「構って」と来るまで待つ

桑原さんは3匹に「自分の気持ちを無理強いしない」ことを心がけているんだって。とくにスキンシップする際は、3匹が自分から「構って」とアピールするまで待ち、しつこく触らないようにするんだそう。

桑原さんが仕事中は、邪魔をせず見守る小鉄。夏場はキッチン床のコンクリートがひんやりして気持ちいい

【まとめ】
猫と犬が仲良く暮らすには?

  1. 快適な寝床は、匹数分用意する
  2. 猫と犬で、食事の場所や与え方を変える
  3. オヤツは犬猫兼用のものも用意しておく
  4. 飼い主は、猫や犬が「構って」と来るまで待つ

text/橘川なおこ photography/上原未嗣