Dolive

ソーセージと厚切りベーコンのポトフ風ズボラ鍋

DATE 2019.12.30 三つ星★★★サボリ飯

俺の三つ星★★★サボリ飯とはめちゃくちゃうまいのに簡単にできる男飯のこと。
材料はスーパーやコンビニで買えるものだけ。難しいテクニックや器具も一切使いません。
材料は毎晩、潔く一人前。仕事で疲れ切った夜に「これならできる!」と思えるレシピだけをご紹介。

サボリ飯コック/キムケンさん プロフィール

料理好きなサラリーマン。学生時代から料理が趣味で、得意料理はガッツリ系の男飯とビールに合うおつまみ。日々のレシピと漫画を掲載したブログ「木村食堂」も運営中。

ブログはこちら Instagramはこちら

今夜のサボり飯
「ソーセージと厚切りベーコンのポトフ風ズボラ鍋」

忘年会続きでたまには胃に優しいものが食べたい……。そんな時に、市販の鍋の素を使わず、一人鍋をパッパッとつくれるようになれば無敵だ。今回はコンソメの素を使ったポトフ風の鍋。大きめに切った具材をクタクタになるまで煮て、スープと一緒に豪快に食らおう!

使う食材はこれだけ!

 

<食材>
コンソメの素 1ピース
ベーコンブロック 約4cm
ソーセージ 4本
白菜 約5枚
水 200cc
<作り方>
①具材を切る

白菜とベーコンを同じくらいの大きさになるようにカット。

②一人用の鍋に具材を盛る

適当に盛るのがズボラポイント!

③具材を煮込む

200ccの水を入れ、強火にかける。
沸騰したら、蓋をして中火に。

④コンソメの素で味つけ

白菜が透明になってきたら、コンソメの素を溶かす。

ひと煮たちすれば完成!

ソーセージとベーコンから溶け出した旨味と、その旨味をたくさん吸った白菜は絶品。
食べているうちに、カラダが徐々に温まってくる。
冬は苦手だけど、アッツアツの料理をハフハフしなが食べるのは好きかもしれない。

photography/きくちよしみ